目立ちにくい!白色や透明色のブラケットで矯正するメリット

歯の矯正中でも見た目が気にならない

歯の矯正器具であるブラケットには、白色や透明色の目立ちにくいタイプも登場してきていますよ。ブラケットを使って歯の矯正をする場合、ブラケットが目立ってしまうのが難点ですよね。その悩みをある程度解消できるのが、目立ちにくいブラケットなんです。これを使えば、遠目からでは矯正していると気づかれることはほぼありません。歯の矯正中でも見た目の美しさを維持したいという人は、このブラケットを選ぶのがお勧めですよ。

金属アレルギーの人でも使える

審美性以外の面でも、白色や透明色のブラケットには多くのメリットがありますよ。まず、治療効果については通常の金属ブラケットとほぼ同様なので、スムーズに治療が進んでいきます。金属ブラケットのメリットである、適応症の広さや高い治療効果、治療期間の短さなどが、そのまま享受できるのです。さらには、素材が金属製ではないため金属アレルギーがある人でも使うことができます。金属アレルギーの人は、このタイプのブラケットを選ぶのが良いでしょう。

ブラケットで矯正する際の注意点

白色や透明色のブラケットで矯正する際の注意点もいくつかありますよ。まず、ブラケットを取り付けた部分が汚れやすくなることです。ブラケットがあると、どうしても歯ブラシが入りにくくなりますよね。汚れたままになってると、虫歯や歯周病を発症するリスクが高まってしまいます。ブラケットを付けている部分は、特に念入りに歯磨きするようにしましょう。また、金属ブラケットに比べると、費用が若干高額である点にも留意しておきましょう。

歯科技工士さんが手がけるものは10万円程かかりますが、最近ではセレック3Dシステムという機械で歯を形成すると歯のセラミックの料金は4万~6万円ほどで済むそうです。